編みもの日記

ちまちまと進む編みもののはなし

糸を買い漁る

3箇所から毛糸を買いました!

1つめは、hedgehogfibres 。3ヶ月間、お任せの色が届くクラブにエントリー。選んだのはsockyarn club 。
その他にもskinny clubやkidsilk clubなど多数から選べますよー。

クラブによって金額も、届くカセの数も違うので、選ぶのは時間かかるけれどとっても楽しい。
どんな色が届くのかなぁとワクワク。
しっかり追跡サービスがついてるので、今発送したよー!とか分かります。
だいたい連絡があってから10日間くらいかなぁ。長いと半月かかるかも。でも、3ヶ月目は1週間くらいで届いてびっくりした。タイミングなのかしら。

左から2カセずつ届きました。
眼福、眼福〜。いそいそと写真を撮り、しまいました。なに編もうかしら。靴下は編まないとなぁ。


さて次に買ったのは、インスタでフォローしていた方の手染め糸。mocoemikoさん。
スーリーアルパカの糸が欲しくて、色々なサイトを巡っていたんだけれど、やっぱり海外ばかりでお金がかさむから悩んでいたところ、なんとmocoemikoさんがセールをするというポストを発見!
さらに、スーリーアルパカを染めていらっしゃるという奇跡!!
もう買うしかない!と3カセ購入。

これはショールになる予定。
ティーブンという奇抜で魅力のあるパターンを多く発表されてる方のショールを編みたい。難易度高そうでドキドキ。
この方、年に1度MKAL(ミステリーKAL)をしていて、今年ももうすぐやるよー!って発表してました。
糸の準備、よろしくーって感じでしたけど、なんか去年のもすっごく難しそうで、皆さんのインスタを眺める日々でした。
もちろん、今年も眺めるのみ!


そして最後!これはまだ届いていません。
Love CraftsからJamieson's Shetland SpindriftとCascade Ecological Wool、Shawl Pin、AddiのUS10の輪針。
ジェイミソンズといえば、フェアアイル。そして三國万里子さん。三國さんの本からベストを編む予定。
それと、バルキーな糸のカスケードでは、raverlyから編む、と思われる。
あと日本ではなかなか見つからないショールピン。
それと、日本でいうと13号針になるのかな?を購入。

わたし、匠の輪針セットを使っているけど、12号の次はいきなりの15号なんですよね。
14号は無くてもいいのかなと思うけど、13号って割と使う機会が多くて(わたしが編むパターンにおいては)今回はAddiから買いました。オリーブの木のはず。楽しみ。

Love Craftsはなかなか価格が安くて、日本でジェイミソン買うより安い。送料込みでも日本より安い。嬉しい!

こんな感じで散財しております。
まぁ誕生日もうすぐだし、仕事も始めるし。景気付けに買ってしまったよ。

でもさ、もうすぐ(って言ってもまだあるけど)Black Fridayじゃないですか!アメリカの毛糸屋さんは安くなるし、Eat.Sleep.Knit.は毎回お楽しみの運試しやるじゃないですか!(って知らんがな、ですよね)
今年もやろうかなぁ。E.S.P.って価格が高いので購入迷う。

【完成・着画】『風工房のシンプル夏ニット、こもの』より 横編みのケーブルセーター

久しぶりの投稿です。
夏の間に夏ニットを!と思い、8月末に完成しました。

パターンは、風工房さんのこちらの本から。

風工房のシンプル夏ニット、こもの

風工房のシンプル夏ニット、こもの

【糸情報】
糸名: シルクハセガワ GRAVE-グラーヴェ-
色: ウッドアッシュとセージグレイ
素材: シルク30% ラミー(麻)70%
太さ: 玉50g 約140m 合太
使用量: ウッドアッシュ3玉 セージグレイ1玉
残量: ウッドアッシュ3g 約8.4m
セージグレイ 9m 約25.2m

反省点は、試着せずにパターン通りに編んでしまったこと。自分の好みに合うように調整できたのに、勿体無いことをしてしまった。
襟ぐりをもっと狭めたかったのに、編むのに夢中になっていて気がつけば後の祭り(笑)

でも2色にしたのは大正解!イメージ通りに仕上がって嬉しい。
550mほどで編めるし、パターンもシンプルなので、集中すればサクサクと進みます。私は集中力がないので時間かかりますが…。

f:id:munyakoala:20190903203511j:plain

着たらこんな感じ。髪が気持ち悪い感じにモサッてますね。


ブログを更新していない間に糸を色々買っております。
MADTOSH(hedgehogfibres の間違い)のsock yarn clubだったり、インスタの手染めの方からスーリーアルパカを3カセとか、ジェイミンソンズのスピンドリフトにとうとう手を出してしまったとか…。

また糸購入については記事にできればいいけど。できるのか…。

【完成】『うれしいセーター』より “cloudy” by三國万里子

着画はありませんが(暑くて着る気力が…)完成しました!

わたし、とっても大きな過ちを犯しました。
このセーターって裏編みがメインになるんです。裾のゴム編みもまた然り。

裏4目、表2目のゴム編みのはずだったのに、なぜ…?なぜに、表4目、裏2目が表になっているのだろう(そりゃ、私がそうしたからだー!)

しかも、それに気がついたのは前と後ろ両方編み終わってから。やば!!間違えてるって思って確認したら奇跡的に前身頃も後ろ身頃も同じように間違えていて、結果編み直しをしなかったという。
謎の現象が起きました。いや、私がそうしたんですけどね。

なんでこんな事をしてしまったのか、本当に分からない。気をつけてたはずなのに思いっきり間違った。

で、袖のゴム編みは裏4目、表2目にしています。チグハグだけど、まぁいいかな。
こちらのセーター、指定の通りだと糸が足りないので、着丈を短く細く、袖も短く細くしました。

なんせ素人がそんな変更したら問題は起こるばかり。反省点だらけの仕上がりになりました。
でも、一度糸始末の前に着てみたんですけど、ふつうにかわいいので寒くなったら着ます。それは三國さんのデザインが良いからですよね。

『うれしいセーター』より “cloudy” by三國万里子

早速ですが、前身頃は編み終わりました。
身幅と長さを変更しているので、どうなることやら…です。

なんも知らない初心者による目数の変更は大変危険だけど、行き当たりばったりな感じでなんとかやれている?と思われる(笑)

サイズを変えているのは、オリジナルがゆったりだったので、私が短め丈が好きなのと単に糸が足りないであろうという理由。

糸はMalabrigo の arroyo。043 PLOMOという色(スペイン語で、リードするという意味らしい)
紫の強いグレーが濃かったり薄かったりしています。なかなか落ち着きがある。

マラブリゴはカセによる色の差が激しくて、私はなんも考えずに編んで、後からやっちまったー!!ってことが何度かあります(学習しましょう)

今回はやっと教訓を生かすことができ、3カセを交互に編んでいます。A糸、B糸、C糸とします。
ゴム編み部分をA糸で編み、それ以降をA&B糸で。後ろ身頃も同様に作りたいので、A糸の長さが半分になったら、B&C糸で交互編みに変更。(長さというか重さを測ってます)
B糸も半分の重さになったらC糸だけで残りを編む。という感じです。
伝わるのか???こんな説明で(笑)

一応、下から上にかけて薄→濃になるようにしました。
でもC糸が結構色が濃かったので、やっぱり色の境目は分かるかなぁって感じ。
でも、今までよりは格段にナチュラルになってるから満足!

で、C糸の余りで袖を編むので、袖の長さがどんなもんになるのか自分でもわかりません。
長袖にはできない。結構短めの半袖になると思う。

あっ!ショールは完成しました!ブロッキングもおわってるけど、着画を撮っていないので、撮ったら更新します。

【途中経過3】『まきもの いろいろ』より シェットランドレースのショール by風工房

やっとこさ1辺のエジングができました。地道な作業に集中力が続かない、飽き性の私です。

私は、今回のような周囲が三角になっている形を編むのは初めてですが、最後に形を整えるときはピンを指しますよね?
ピンの数足りるのか…。

そして、こちらのショールは私の不注意により何度か猫の襲撃にあっており、完成していないにもかかわらず既に毛羽立ちが(笑)

そうこう言っている間に2辺完成!
3〜4日に1辺かな。私の限界は。

編む→集中する→飽きる→放置→編む→飽きる→放置

という具合に、集中する事がなかなか難しい。

でも、ここまで来たからには完成させないと勿体ない!頑張るぞ。

【途中経過2】『まきもの いろいろ』より シェットランドレースのショール by風工房 と糸購入

エジング突入!

写真は何が何だか分からないですね(笑)
まだ模様を2リピートしただけなので、余計に分かりづらい。

これから、1200段ほど編んでいきます。段数だけ見るとなかなかハード!
1段ごとの目数が少ないので、そこまで大変では無いと思うけれど、飽きるかなと。

以前に書いたと思うけれど、Hedgehogfibersでsock yarn clubを頼んでいたんです。6〜8月で2カセずつ糸が届きます。
発送したよーって知らせは届いてたけど、チェックしても『まだダブリンだよー!!』って感じだったので、油断してたら今日届いていた。
我が家の狭いポストに突っ込まれていたわ(笑)


ぐしゃぐしゃ…

雨だったらどうするん?と思ったけど、中はプチプチに包まれ、さらにもう1つ袋に包まれていたので大丈夫


娘に協力してもらいました。

左がBAD BOYで、右がON THE DOT (DOTかどうかは分からない。もしかしたら違うかも)

わたしは黄色も青も好きなので、今回の糸はめちゃハマりました!

なに編もう?素直にくつ下?ショール?編み込みのアクセント?手袋も編んでみたかったんだった!

【途中経過】『まきもの いろいろ』より シェットランドレースのショール by風工房

あと20段ほどで模様編みが終わります。
間違ったらやり直しが効かないヒヤヒヤ感(笑)
私には、この模様編みを修正する技術がないです。

目が1つ多いところがあって、その部分だけ3段ほど解いてやり直したけれど、合っているか不明。最後の方になるとやたらと糸が余って、かけ目のとこが他のとこに比べてスカスカになってしまった。

思ったよりも頑張って編み進めているんですけど、やっぱりペースが落ちてきました。
他の物を編みたくなって、三國万里子さんのパターンをちょっと編んでみたり、ravelryでパターンを検索したり、糸を詰め込んである棚を開けて眺めたり…

そんなこんなですが、なんとか最後まで編めるように頑張ります!

エジングを何色にするか問題は未解決です。